アニメとらべる

数あるアニメや漫画の最新情報や考察、 感想等情報満載のブログです。 主に話題のアニメや漫画をまとめています。

ゲーム アニメ 漫画 たまに気になる芸能のお話

食戟のソーマ


IMG_2109


楽しいね(´⊙ω⊙`)

736

バレ来たな
ジュリオには勝ちそうだけど、一色今回本気出しすぎで次戦あっさり負けそう
 





反逆者一同とハイタッチするソーマ。

no title

no title

寧々に慌てて駆け寄る竜胆。

竜胆「ねねーー!!」
「ねねーーーー!!」

no title

タオルで寧々の顔を隠してあげる

よく頑張った、もう何も言わなくていいぞと慰める竜胆

no title

寧々の敵討ちを誓うジュリオだったが、対戦相手の一色は寧々や竜胆に意味ありげな視線を送る

no title

竜胆によると、一色はジュリオだけでなく私達に向けて何か見せつけたいものがあるのでは?とのこと

no title

ジュリオの料理が完成する。

ジュリオが作ったのはカピトーネ・イン・ウーミドという一品。うなぎを濃厚なトマトソースで仕上げた物
インウーミドは煮込み料理、カピトーネはメスの大型ウナギの事

no title

no title

no title

ジュリオの料理を絶賛する審査員たち
この料理の秘訣はサンマルツァーノと呼ばれる水分が少ないトマト
サンマルツァーノによる抑制された水分量によってトマトソースにコクが生まれウナギの持ち味を生かしている

no title

審査員たちによるリアクション芸が始まる
水着になる3人。

「ボリューミーなカピトーネとトマトが身も心もゴージャスに洗練させ…ビルドアップさせてくるようだ」
ボディービルダーの如く、ポーズを決め自身の肉体を見せつける男2人

アン「これは…この美味しさは…」
突如巨大化したアンが男二人の体を胸の谷間に挟み込む

no title

3人「圧倒的バストにぱふぱふされる気持ち」※どう見てもパイズリです本当にありがとうございました

no title

no title

対する一色、今から出す料理にはとっておきの食材が使われていると豪語
一色が使っていたキッチンには極星寮の生徒たちが寮に置いて来た食材が並べられていた

no title

一色「見せてあげるよ…僕にとっての『料理』をね」

http://onepiece-naruto.com/blog-entry-2603.html
743

竜胆先輩優しいな、ソーマが審査員買収でもしたかのような酷い勝ち方しただけに優しさが際立つw


744

ドベ5一歩手前やんけ・・・
寧々戦の決着もひどかったし
救いは27号にカラー貰えることか


745

竜胆も負けるだろうけどその時は司が慰めるのか


746

竜胆は影でこっそりと寧々を食ってパワーアップすると思う。


748

1つの試合が長引くとアンケが下がる傾向にあるな
もっと短くまとめた方がいいと思う
葉山戦や寧々戦みたいに思いつきで余計な事して変な事になったりしてグダるから


751

>>748
次の試合はたぶん司VS久我だろうしそれ以外はダイジェストでいいな
恐らく3連敗するだろし


749

自分の中でどうでも良いと思ってるやつにほど負けた相手には優しくするもんな
寧々のことなんとも思ってなさそう

どんな優しいこと言ったのかしらんけどなんかほんと竜胆のキャラが分からんな


750

ジュリオの料理評に一週も要らんよな
しかし全然描写入ってこない女木島ニキは大丈夫なんか?


752

寧々が味方とか勘弁してよw
あんなの製麺機程度の力しかないんだから、遠月から追放でしょ。
料理人以前のレベルだわ。


754

>>752
教えられたことだけは実直にできる
まさに中村君好みの兵隊にぴったりだから追放はないな


755

>>754
ああ、確かにそうかもしれない。
前体制から十傑でいられた理由がさっぱり分からんが、
現体制にはピッタリの人材と言える。


758

一色はまあ勝つだろうな


761

>>教えられたことだけは実直にできる
中村がそれを求めてるの十傑に対してにではなくセントラルに従ってるモブ共になんじゃあ・・・

にしてもこのペースだと25巻中に1st BOUT終わらなそうだな
215話でジュリオの料理完成、216話で決着まで持ってたとしても
残り1試合を省略でもしないと無理だろ


763

ソーマと一色は圧勝だから、展開的にその次の人は負けるだろう。
女木島をその役にして欲しくはないんだけど、どうなるか・・・。


764

>>763
三連勝からの三連敗でしょ


769

>>764
そんな雑な展開ありうる?
普通なら、新十傑に意外な戦力を入れてくるでしょ。


772

>>769
これ以上雑な展開はないってのを寧々戦でやってくれたからな
これからも雑な展開が待ってるだろう


773

>>769
いや普通は新十傑はかませだろ
キャラ的に最もどうでもいい上にまだまだ上位陣いるし、新十傑残すメリットがない
女木島引き入れた経緯の説明もまだだし


774

>>769
女木島先輩がいきなり負ける方が100倍*展開だろ
新十傑とか心底どうでもいい


765

いや女木島に勝つようなやつを誰が倒すんだよってなるし負けないだろ
仲間にするの苦労した言われて負けるとか


766

>>765
万が一帽子が勝ったらルール上はソーマor一色vs帽子だね
ってことはソーマvs帽子になってソーマのデバフが炸裂してソーマの勝利になるのは確定だな


767

普通に3勝して3敗でいいわ


770

1試合あたり2、3週でやるのが丁度良いと思う


776

ソーマ側の噛ませって言ってもモモ斎藤叡山とか今更噛ませて持ち上げる必要もあるのかって気もするけど


781

>>776
6連勝からの司竜胆無双でラストにvsソーマえりなだと、
この二人より先にタクミ田所美作が司竜胆と戦うという不自然極まりない展開になるからな
司竜胆以外も勝ち星あげてくれた方が都合が良い


784

>>781
もしそうなっても、噛ませには変わらないからな
つくづく哀れだな、噛ませ3人組


788

>>784
その噛ませに勝ちきれなかったえりなもショボいなw


786

>>776
叡山はともかくもも斉藤はまだ実力を披露してないんだがな
秘書子たちがダイジェストで負けてんだし料理を見せてない
まぁ叡山は前回のソーマ戦で負けたことで実力を発揮してくれるだろ


777

意外性とか要らないから
普通に最終局面でソーマえりなが残っていればいいから


783

>>777
とりあえず大将えりなは最後まで確実にいる
ソーマも主人公だから最後はいる
その点は大丈夫でしょ


778

オレは女木島負けると思ってたけど少数意見なのね
三敗させちゃうと薊側の立場ないし


780

>>778
中村セントラルの立場は次の3人で挽回できるだろ
新十傑なんていらん奴らさっさと負かして次行って欲しい人が大半だろう?


785

そもそもどんなキャラかも性別すら判明してない新十傑に勝って欲しいと言う感情はわかん

ナルトの中忍試験予選のテンテンみたいな感じで終わってても良いレベル


793

元々ソーマ(神補正)と司以外の雑魚は全くいらない団体戦


797

えりながチームの最重要のリーダーだからえりなと主人公のソーマがいれば最後はどうとでもなる


798

えりなは急に先輩倒してランク上がるわけか
まぁえりななら余裕で倒せるだろうし違和感はないけど


800

>>798
えりなが倒せるなら田所でも倒せるな


803

正直田所とタクミは10傑最弱の寧々にも勝てるか分からんからな
セントラル倒したってセントラル自体肉魅でも倒せてるし

負けるだろうけど斎藤とももに認められるとかそんな感じじゃね


806

>>803
それならタクミ田所と互角のえりなも使えないか
ソーマの主人公補正に頼るしかないな


805

10年先輩の時の顔に比べればまだいいわ
あれ気持ち悪すぎたわ


809

とりあえずソーマとえりなさえ残ってればいい戦いだから、
この二人以外はどっかで負けると思う
一色と女木島は司竜胆に負けるでいい


811

そもそも自分の為にしか料理を作れないえりなはこの戦いを勝ち抜けないからな


813

最終戦はやっぱソーマえりなVS司竜胆がベストだな
ソーマは主人公だから残る、えりなはメインヒロインで反逆リーダーでラスボス中村の娘だから最重要だし


818

>>813
まぁこれだわな
そして負けたら終わりの戦いだから司と竜胆に勝ちはないし


819

>>813
全王大神官vs悟空ベジータのような絶望的戦力差だな


821

>>813>>818
さすがにそこは王道じゃないとな


824

>>813
まあそうなるね
竜胆司ペアには個々では劣るけどソーマとえりなでお互いをサポートし合って勝利って感じかな
ソーマ&えりなは事前に練習もしたし一番すっきりする終わり方だ


817

素直に1年vs十傑にすりゃいいのになんでこんな展開にするかねえ
かつての敵が仲間になって新たな敵と戦うのが王道なのに
何の為に選抜やったの?何の為に一年掘り下げてたの?玉の世代ってなんだったの?


この記事が気に入ったら
いいね! しよう

最新記事をお届けします


決着がついた^_^

7

ソーマが寧々倒したと
叡山と寧々はもう論外で
えりなは3年の誰かを倒すから更に順位が変動して

十傑とは
寧々は色々失ったな

 

眼鏡が無いと誰だかわからんw 

no title

■勝利の女神はどちらの『側』に──

驚くイストワール「なぜこちらの品の方が」
「これ程までに……」
「より強くそばの風味を感じられるのだ!?」

no title

秘書子「……え…!!」
イサミ「…どっちの品のこと言ってるんだろう……!?」

no title

榊「で でも…そばの扱いに長けているのはどう考えても紀ノ国先輩よね?」

「審査員たちに時をも忘れさせるほどの至上の風味」
「一番粉そばと桜エビが織りなす抜群のコンビネーション」
「そんなそばに打ち勝ってるとは…とても思えないけれど……?」

寧々「…………」

■いざ決着の刻──

アン「ミス紀ノ国」

アンが寧々に自分のそばを食べてみて欲しいと要求。
実際に食べてみると、普段作っているそばよりも香りが立っていなかった様子。

no title

あわててソーマのそばと食べ比べてみると、なぜかソーマの方が風味が勝っていた。

調理手順に不手際は無かったはず、と困惑する寧々。
二人のそばの風味に差が出ているのは室温による影響だと指摘するアリス

no title

【アリスによる科学講義】

そばの香りの元となる揮発性アルデヒドは周囲の温度が下がると揮発量が減ってしまう

アリス「そうよね葉山クン」

no title

葉山「あぁ」
「揮発量ってのはつまり空気中にその匂い成分がどれだけ漂ってるかだ…これは料理でも極めて重要になる!」
「特にそばみたいな風味がものをいう料理は尚更な……」

no title

今現在、この会場はそばを活かすには最も過酷な環境下にあるらしい

ソーマはそば粉選びの際に、匂いが以前かいだ時よりも弱いことに気づいていた
そこで香りの強い三番粉を焼くという工程を思いついたのだという

no title

no title

一色は寧々に対しテーマがそばに決まった際、
二番粉や三番粉を使うという発想がそもそも無かったのではないかと指摘

一色「君はあらゆる技を実直に学んでいく女の子だった…だけど裏を返せば」
「物事の本質に目を向けることなく ただ教えられたことを繰り返しているに過ぎない」

「今から作るそばは楽しんでもらえるか?」
「風味は食べる人たちにしっかり伝わるか?」
「そこを見ていなかった時点で、すでに君は創真くんに負けていたんだ」

no title

食戟と言う神経を使う真剣勝負の場でどうしてそこまで頭が回るのかソーマに問う寧々

no title

ソーマ「はぁ?なに言ってんすか。お客相手は毎日が真剣勝負でしょ」
「こんなこと出来て当然っすよ」

no title

寧々(敵わ……ない)
(料理人としても職人としても)

no title

判定により1stバウト第3カードはソーマの勝利

自身の敗北を認めた寧々がソーマのそばをもう一口食べる。
おはだけして弾け飛ぶ服、全裸になる寧々。

「───ッ…!!!」

no title

ソーマ「お粗末!」 

no title

■捥ぎ取った1勝──!!

http://onepiece-naruto.com/blog-entry-2572.html
8

大物ぶって登場して素人以下の審査員も酷いが
長い付き合いなのに、今頃になって寧々の短所を大勢の前で指摘する一色も酷いよな
昔はいい娘だったのに一色に出会って人生を狂わされただろ


9

闇を抜けてもう半年経つのか


10

イカちゃんのエリナさま特に違和感なしw


11

今の2年ってレベル高くない世代なんだろうな
一色だけ飛び抜けてただけで
一色達が1年の時にやった選抜予選では一色だけ90点台とかありそう


18

>>11
「この寒い中で手打ち蕎麦wwwwww」
って反応をここまで誰もしてこなかった時点で一色を除いた登場人物は全員同じレベル
司竜胆も含めて平等にゴミだからレベル差なんかないよ


20

>>18これどうしても不自然過ぎるから途中で誰かが暖房切ったんじゃないのって気がしてならないんだよな


25

>>20
今週冒頭から急に「寒くなって来た」だから
最初は暖かかったで間違いない
突貫で作ったから暖房設備が不十分だったか
ソーマが一色から情報もらって前もってエアコンのタイマーいじってたか…


27

>>25
でもソーマは最初の段階で香りが弱いことに気付いたって話だから最初から温度下がってないとおかしいことになる


12

考え方を変えてみよう。


作者の都合でダメ化されたスタジエール編の秘書子が異様に可愛かったように、今回の寧々ちゃんも相当エロ可愛く料理されているであろう。

こん漫画に求められていることはそういうことなのだ、問題ない


15

株落ちて負けるんじゃなく相手が普通に実力上だったって形で負ける
この方が負けても清々しいよな
タクミや田所はそんな感じで負けるから負けてもガッカリ感がない


16

美作は叡山と対戦して「アンタの事はよくわかってる」ってドヤ顔するけど
叡山はソーマに負けてから特訓して強くなっていて美作敗北
タクミは3次試験で楽に生き残れた事に不満を抱いており改めて竜胆に勝負を挑む
田所のサポートもあり善戦するが力及ばず敗退
田所はももor斎藤と対戦して善戦するがやはり力及ばず敗退

これでいい
1stに時間かけすぎたので長くても3週以内に収めてほしい


19

成長を見せるが相手には敵わず惜しくも負ける(予定の)田所タクミ美作
相手の*みたいな自滅で勝ち続ける(予定の)ソーマ
対10傑戦は田所タクミ美作戦がピークになりそうな予感がするぜw


21

寧々の敗因はお題が蕎麦だった事だな


26

>>21
いやその前に急増で作られた会場が舞台だったことだよ


22

こっからはセントラルのターン
「一流の料理、一流のレシピはどんな環境でも美味いということ」を反逆者に三連チャンで叩き込むよ


29

そこは即席の特設会場だからちゃんとした防寒設備ではないんだろう
それならそれでそんな会場用意した中村君とセントラル全員が間抜けになるだけなんだけどな


31

その酷寒の中、キンキンに冷えたザルを3枚食べさせるって、
凄いだろ?えっ凄くない?


32

>>31
悪条件なのにあれだけお代わりさせるソバの方が美味いよなwww


89

>>32
確かに


33

だが満足してないっていうことにもなる


39

>>33
フカヒレとかの一品なら俺もそう思う。
特にワンスプーンで満足させたって言うなら尚更。

でも蕎麦って主食じゃん。その理屈を当てはめちゃいかん気がする。

>>32
だよな。


34

この連帯食戟の間これからも温かい料理じゃないと駄目ってことなら話の幅がだいぶ狭まらないか?


35

榊さんあたりに「段々熱くなってきたわね…」とか言わせれば大丈夫


36

主人公の場合・・おかわりを何回もさせる何てそれだけ美味いんだな、勝利
敵の場合・・・おかわりを何回もするって事は満足してないんだな、敗北


37


(出典 i.imgur.com)


さっむ!!


40

>>37
薬物を打たれて寒さなんか感じないんだろうな・・・


41

えりなが10席にいた頃に上位の十傑が下位の十傑に戦い挑まない形式にしたのも分かるわ
寧々とか当時のえりなでも瞬殺レベルの雑魚だった・・・
3年倒して最終結果はえりな>ソーマ
田所タクミは負けるけど皆からよくやったぞーでいい


44

蕎麦三枚も食ってて満足できないってのはさすがにアレだろ
もっと食いたいなら椀子蕎麦でも食ってろ


45

合宿やスタジエールで対応力を求めた試験しておいて
それを生き残ってきたはずの2年を対応力皆無にする意味不明さ


49

これなら一席に負けた時にセントラル入りしてたほうが色々面白い展開作れたんじゃね(´・ω・`)


50

ソーマは知識として三番粉を選択したんじゃなくて、倉庫の一番粉の香りの弱さに気付いたからということなんだけど、
もしかして遠月では普段からそば粉を冷蔵保存じゃなくて常温保存してるってことなのかね。
そば粉を長期保存するなら風味が飛ばないように冷蔵庫で保存が基本なんだが。


52

特別な焼きそばをあなたにあげる

あったかいんだからぁ~


54

ソーマは寧々がザルを作り始めたのを見て勝利を確信したわけか
心の中でニヤニヤしてたんだろうな
現に負けたら終わりの戦いなのに料中もヘラヘラニヤニヤしてたし
うっかり顔に出ちゃったんだな


60

出番じゃ敵10傑で一番優遇されてるのってエーザンなんだよね
から揚げ勝負のときから出てきてたし逆に一番見せ場なく消えのが寧々


64

叡山は役割はかませなんだがしっかり悪役演じてくれてるから個人的には嫌いじゃないぜ
ソーマと再戦して欲しい


68

極寒の中食べる冷蕎麦は味そのものは美味しいはずだけど、
極寒の中食べる焼きそばなんて冷めて喰えたもんじゃないだろうに…


71

>>68
風味が落ちるほどの極寒だから会場は-15℃はいってる
冷蕎麦なんてすぐに凍りだしてボソボソ食感マズーだよ
ソーマの適当ソバは石鍋に入ってるからしばらくは大丈夫(適当


75

>>71
どっちがマシかの戦いとかクソすぎでしょw


74

作中ではソーマのくじ運が悪いって言われてるけど
最高に良いの間違いだよね?


76

アリスってこの戦いに参加できる資格さえない雑魚なのになんで未だに大物ぶって解説してんの?


79

そういや進級試験って誰が誰に負けて退学になったんだっけ
寧々カスに負けたクソザコは例えソーマ陣営が勝っても自主退学せなあかんレベルやろ


83

>>79
秘書子→齋藤
肉魅→もも
イサミ→司

しかわかってない
アリス&黒木場退学にさせたのは三つ編みのやつなんじゃないかと思ってる
多分女木島先輩はそいつに負ける


84

>>83
多分寧々vsアリスだったんだろう
雑魚同士の対決なら寧々みたいな*でも勝てるだろうし


95

メギーは仲間になった経緯もまだ掘り下げられてないからいきなり負けは無いんじゃないかな?
メギーとクーガーは司とリンドーコバヤシのかませになりそう。


97

急造施設だから寒いってここまで頭が悪い展開がかつてあっただろうか
一歩間違えれば中村は大量殺人者じゃねえか
つーか急造と寒いのって本来全然関係無いよね、いくら急造だろうが北海道の設備が寒いはず無い


99

改めて見るとすごいよな
茹でる→水で締める→盛り付ける→会場の冷気で蕎麦が凍りついて風味が落ちる→試食

盛り付けから試食までのわずかな間で風味が落ちるほどの気温って何度なんだ?


この記事が気に入ったら
いいね! しよう

最新記事をお届けします

IMG_0090

蕎麦食いてえ〜(*´∇`*)

908

バレ

創真の実食開始
審査員曰くそばの風味はしっかり生きているとの事
驚く寧々
IMG_0312
IMG_0313
IMG_0315
IMG_0316
IMG_0317
IMG_0318



寧々は創真のそばが三番粉で作られていると見抜く

アンによるそば粉の解説
IMG_0319

そば粉には一番粉、二番粉、三番粉といった種類があり寧々がつかった一番粉は
そばの実を挽いたとき最初に粉になる胚乳の中心を集めた粉。喉ごしが良く滑らかで品のある風味が特徴
二番粉は胚乳の周りの胚芽部を粉にしたもので、香りと食感のバランスがいい
三番粉は実の外側に近い部分も挽き込んだ粉で喉ごしの質は落ちるが風味は非常に強い
三番粉だったからこそ鉄鍋で焼いても風味が壊れることはなくここまでの美味を構築できたとのこと
審査員に小鉢を出す創真。中身はシーズニングスパイスとすりごまを混ぜた物、創真曰く『カップ焼きそばのかやく』
IMG_0321

創真は幼少の頃からカップ麺やカップ焼きそばに様々なアレンジを加えて調理していた
IMG_0320

今回の料理名付けて『ゆきひら流焦がし蕎麦』
IMG_0436

かやくをふりかけ楽しそうに試食する3人
審査員のリアクション芸が始まる

夏祭り会場にて楽しそうに屋台を練り歩く審査員3名

一色の語り:
仲間と味わえる楽しさや美味しさ…そこには自然と輪が生まれる
まるで青春時代に戻ったかのようにそばのもつ熱気に包まれ友と語らう
そうそれはまるで――
かけがえのない仲間たちと歩く夏祭りの夜にも似た美しくて少し切ない
IMG_0326


きみのそばの香り――

審査が終わり判定の時
勝者は3名の満場一致で決まったとの事
IMG_0327

IMG_0328
IMG_0329


次週決着


910

>>908
乙!

カップ焼きそば要素って、ふりかけかよ


909

乙です

早速バレ来たな
リアクション芸は夏祭りってw
そして安定の結果は次回パティーン


911



こりゃ楽勝だな
蕎麦の名門とはなんだったのか


912

うわあソーマの圧勝かよ
寧々可哀想すぎる


913

寧々は十傑の中でも最弱・・・か
これ叡山より悲惨だな
叡山と違ってギャグにもならない感じがまた


914

寧々は惨めな感じで終わりそうだなこれはもう


915

やっぱソーマは君の名はだったな


916

三番粉で香り消えないようにしたはいいが喉越しでビハインドついてるはずだけど無かったことになりそうですね


917

引き分けじゃないのかよ
これソーマ負けそうな気がしてきた


918

まあ焼きそばに喉ごしは別にいらないかと
得意分野だから叡山と違ってフォローのしようもないな


919

ソーマの勝ち確と思わせといて寧々が勝つ


920

ルールとストーリーの流れ考えればソーマ負けはあり得ないだろ
寧々は惨めで可哀想だとは思うけど


921

またいつものソーマ負けろ君か


922

もう来たのか
GWだからか?
まぁ、まだまだ続く戦いで主人公不在はありえないから普通に勝つだろうね
選抜のアリス戦みたいな感じの決着になるかな?
そういえばアリス戦も今回みたく選抜本戦初戦だったな


923

またソーマのマヨネーズぶっかけたら美味いみたいな*みたいな仕掛けが・・・
そもそもカップ焼きそばなんてそんな美味い物じゃ無いんだが
え、ちょっと待って寧々に勝てる要素が全く見当たらないんだけど?


924

寧々はアリスみたいにいきなり寧々相手かよ!絶望的だーみたいなのすらなかったし
一色一色で完全に余裕なかったしいきなり一色に負けるよって言われるし
しゃーないな

負けて戻る時に全員にスルーされないといいな


925

ん~結局江戸前そばだから負けたみたいな感じになりそうだなあ
基本噛まずに飲み込むことを良しとされる江戸前そばだから
寧々が喉ごしを重視したのは当たり前だし


926

寧々の蕎麦は美味しい事は美味しいが美味しいだけってオチになるのかな?
寧々のはソーマに比べると工夫がないし


935

>>926
美味しいだけで十分だろ
蕎麦にそれ以上を求める必要無い


927

寧々はまあソーマ眼中になかったしそりゃ負けるよねとしか思わんわ
敵方が相手無視して違う相手見てる場合漫画じゃほぼ負けるし
まあ負けた後茫然としてる寧々に一色が何か声かけて真っ赤になるってオチじゃね
何かこの流れだと女木島ニキ負けたりして?


932

>>927
この漫画ではソーマ眼中になく黒木場ばかり意識してた葉山についでのように主人公負けたけどな


928

カップ焼きそばでも何でもねえじゃねえただのちょい足しじゃねえか...


929

味だけで決めるんじゃ無かったのかよ
外人にはカップ焼きそばも日本の祭りもピンと来ないだろうに


930

補足

創真によるカップ焼きそば要素
しっかり風味の乗った三番粉のそば(麺)に
濃い口醤油10味醂4ザラメ3の割合で作ったかえしを濃いめの鰹出汁で割った特製の濃厚つゆ(ソース)
そして白髪ねぎやスパイスのかやく(かやく)
それら全部を鉄鍋(カップ)でざっとかき混ぜれば完成

寧々(あんな熱い鉄鍋をカップとは呼ばないような…)

黒人「確かに日本で生まれた即席カップ麺は日進月歩で進化を続けてきた」
黒人「これも…ひとつの歴史・伝統と言ってしかるべきものだ」


934

いやソーマが工夫して焼そばを作ったのは分かるよ
でもそれでどうやって寧々の蕎麦に勝つんだ
濃厚つゆを麺に掛けて混ぜるとか料理として下品と言ったら偏見か
それとやたらカップ麺推ししてるがカップ麺ほとんど関係無いじゃん


941

>>934
いい加減諦めろよ
お前が納得できるかどうかじゃなくストーリー上ソーマが勝つのは仕方ないんだからネチネチと駄々こねるのは見苦しい
ご都合主義で主人公がパワーアップ、主人公補正で勝利にイチイチケチつけてちゃハゲるぞ
しかも附田だぞ?納得いく展開を附田が描けると本当に思ってるのか?期待できるか?答えはNOだろう?


944

>>941
楽しんでるからお気になさらず
でもソーマの焼きそば流石にこれだけじゃないよな
解説回の説明が楽しみ


936

まあ所詮は小物同士の小競り合い
早く最強竜胆の料理が見たい


937

いいぞこのまま214話で決着つけてくれ
葉山戦みたいに結果がわかりきってるのに引き延ばすのは勘弁な


938

1st決着が25巻ラストに収まるかどうかってところだな
ソーマ寧々戦決着の214話を除いて、残り3話だから、一色女木島も丁寧にやってたら確実にはみ出す


939

寧々蕎麦にオリジナルティある?
そこを審査員に指摘されそうな予感


942

>>939
純粋にどっちが旨いかを決める勝負でオリジナリティは関係ない
これは星を付ける審査ではない


946

>>939
何故そんなことを指摘されると思うの?


940

オリジナリティってなんだよ
味で評価するってあいつらが言っただろ


943

絶対的主人公補正裁定


945

一色が勝敗を事前に断定した時点で勝負の行方は決まっている


947

ソースうめえ、蕎麦とか味うっすwww
とかでもいいけどw

個人的に寧々のは実家の蕎麦屋で同じものが食えるのではと思う


948

そもそも初戦からソーマが出てきた時点で相手の負けは確定だし
寧々は犠牲になったのだ


949

寧々だけじゃない
敵十傑皆こんな扱いよ
中村についたのが運のつきでした


950

じゃあもっと悪役らしく描いてくれりゃいいのに…
舐めプの天才と並べてコツコツ積み上げてきた努力家ポジにやらせるセンスよ
どっちかっていうと一色の方が主人公にやられる側だわ


952

B級グルメが最強って事だ


953

>>952
そもそもソーマの敵が高級料理出してるの見たこと無い


954

ソーマの敵は基本高級料理しか出さなくね?


955

竜胆も司も終わったなこれ


957

>>955
全滅ルールな時点で中村派は最初から終わってるだろ
誰に負けるかの違いしかない


958

>>957
司はソーマにリベンジされ
竜胆はえりなにボッコボコだろうしな


956

どうせあれやろ?満場一致でソーマ完勝→私のそばが負けるわけがない→じゃあ食ってみろよ→アリスや美作のような他ヒロイン同様おはだけ


959

>>956
それがこの漫画の基本パターンだからな


この記事が気に入ったら
いいね! しよう

最新記事をお届けします

IMG_8561

美味しそうなそばから?

480

カラーは着物姿の寧々、手には天ぷらそば
IMG_8550

実食開始、先手は寧々
IMG_8551
IMG_8552

寧々の九割そばに舌鼓を打つ3人
続いてかき揚げを食べるとこちらも絶品
IMG_8553
IMG_8554
IMG_8555

もう一口そばを食べようとした3人だが目の前には空の器
自分たちでも気づかないうちに完食してしまっていたらしい
寧々におかわりを要求するがこれも無意識のうちに完食
アンによる寧々そばの解説
桜えびの上品な甘さとそばの繊細な風味が融合した一品
IMG_8556
IMG_8557

一度食べたら食べ終わるまで止まらない、天上に昇るようなそばの喉ごしと
海の妖精と讃えられる桜えびの風味で食べたものを包み一瞬で完食させたと錯覚させた
IMG_8558

秘訣は「太白ごま油」ほとんど加熱せず生のごまをしぼって作る油で無味無臭なれど上品な旨みがある
その油を使うことでそばや桜えびを邪魔しない軽やかな衣に仕上がる
紀ノ国寧々が積み上げてきた「時間」と江戸そばの「伝統」の力によってなされた一品
IMG_8559

解説終了後審査員のリアクション芸が始まる
学生服姿のアンが空に向かってジャンプ
―そう、このそばはぶっかけそばや山かけそばならぬ、時かけ蕎麦!
※食戟のソーマは映画「時をかける少女」を応援しています
IMG_8560
IMG_8561

創真も調理を終え次週創真の審査開始


481

やっぱりリアクション芸開始かよ


482

まぁ、寧々の品を絶賛するのは予想通りすぎる
大体先行が絶賛されて、それを後攻が超える流れが基本になってるし
例外もあるけど今回はいつも通りのパターンだろうな


483

料理も平凡なら解説も平凡でリアクションも平凡だな
ほんとかませオブかませの寧々が可哀想


484

スペシャリテとは何だったのか


485

まだまだ序盤なのにおかわりして大丈夫かよw


486

ソーマって定食屋でそんな待たせたら客が皆帰っちまうよ!とか言うキャラだったのに
勝敗の都合とはいえ毎回調理遅いよな


488

え?蕎麦食っただけで時をかけるのw


490

時かけネタ遅すぎだろ


491

まあソーマの圧勝にはならないか
勝ってもギリギリだろうな


492

ソーマが初戦で負けるわけないから寧々がかわいそうだなとしか思えん


493

ソーマ負ける可能性あるなこれ


494

今回のソーマは創作にし過ぎて
美味さが足りないパターンだと思う


496

ソーマが勝つのはいいけど大勝は困る
寧々が葉山ごときより下だと思われるのは屈辱


497

>>496
いつものパターンなら寧々にもフォロー入るだろ
叡山にすらスペシャリテ出してなかったとかしなくていいフォロー入れてたんだぞ


498

別に3対0でソーマの勝利でいいと思うけど
2対1なら納得すんの?


499

寧々相手に接戦だった・・・とかやってる場合のストーリーじゃないし3対0でもいいけど
さすがに3対0にはならんか

でも寧々がこの章のボスならまだしも最初のボスだしな


この記事が気に入ったら
いいね! しよう

最新記事をお届けします

そば食べたーい(*´∇`*)
IMG_8196


244

バレ

時間は少しだけ巻き戻り創真が鉄鍋を取り出したところから
鴨肉とねぎを炒める創真、最後の仕上げとその中にそばを入れる
慌てだす反逆者たち。焼きそばを作っているのでは?というアリスの発言を
否定するえりな。焼きそばは小麦粉を使った中華麺を使っているのでそばとは違うとの事
IMG_8192
IMG_8193
IMG_8194

ここで麗が審査員を紹介する
分厚い本を何冊も持った黒髪のお姉さんが会場にやって来る
本を見た丸井が泡を吹いて卒倒。
丸井による解説、今回の審査員はWGO(ワールド・グルメ・オーガニゼーション)の執行官
IMG_8195

WGOとは世界の美食店全てに最高三ツ星で味の評価を付け、年に一度その結果を書籍で発行する
ことを活動のメインに置く組織。一ツ星でも獲得すればその料理人の地位は跳ね上がり
また逆に…莫大な営業利益を上げていながら星を失ったことから自信喪失し店を畳んだ料理人も存在する
すべての料理人が尊敬し畏怖する組織
WGOが発行した本は教典(ザ・ブック)と呼ばれ現場で活動する実務メンバーは執行官(ブックマン)の異名をとる
審査員の名前
黒髪のお姉さん:WGO一等執行官アン
白人の男:WGO二等執行官シャルム
黒人のメガネ:二等執行官イストワール

創真がゆきひらで働いていると知ったアンが教典をめくるもゆきひらは載っていなかったらしく
創真に哀れみの視線を送る
IMG_8196

教典に載っていなければ料理人ではないと言う輩もいますがそんなの気にせずこれから載れるように
頑張りなさいとエールを送る
あの人たちが審査員で大丈夫なのか?と疑問を口にする創真にギャラリーから激しいブーイング
お前が作っているのはB級グルメだ!思いつき料理でセントラルに勝とうと思うな!などの罵声が飛び交うが
アンの「お黙りなさい」の一言で会場が静まり返る
アンは創真をバカにしたのはあくまでも0星であることのみ、これから出す創真の料理とは無関係と発言
残りの二人も絶対的正当裁定を神と教典に誓うとのこと
IMG_8197

アン「というわけで食事処ゆきひらのあなた、今日は良き皿を作って下さいね」

創真が鉄鍋に何かのタレを投入、絡めながら一気に焼き上げる
対する寧々も調理を終える
IMG_8199

寧々が作ったのはもりそば、『紀ノ国寧々の九割そば桜えびのかき揚げを添えて』

次週実食開始
IMG_8198
 


249

>>244
バレ乙

お題からずれてなきゃ何作ろうが勝手だし
結果が出てからブーイングでも何でも好きにすればいいのにね
ったくモブ共は・・・


255

>>244


ペヤングに麺を蕎麦に変えたやつが有ったよな

(出典 getnews.jp)


245

バレ乙

完全に焼きそばを作ってるんだなソーマw
そして相変わらずモブ共のブーイングのウザさ


248

ソーマのは焼きそばであって焼きそばじゃないってことかな?

店はバカにするけど料理は別って審査員は中途半端だな
あとモブはもう邪魔


250

ねねちゃん先に出しちゃったか。


251

まだ青のりを付けての審査が残っている


254

まんまミシュランじゃねえか


256

ミシュランにはザガットってライバルがいるが、絶対的なんちゃら言ってる時点でいなさそう。

ミシュランはあそこまで片寄ってないし、大衆料理にも星をくれる。


257

モブの奴等、もはやセントラルにすらいらないだろ
品がない、実力もない口だけの奴等なんかセントラルにとってもいずれ邪魔になると思うが


261

まあ蕎麦がお題なら普通に蕎麦を作るのが当たり前と言えば当たり前なんだがなんの捻りもないまま
B級グルメに惨敗するのが目に見えててな


262

>>261
一見、何の変哲も無い系は大抵は勝利フラグなんだけどな


264

ゆきひらの現シェフは城一郎なのに知らんのか


265

>>264
どっかで城一郎が出てきて「ただの定食屋じゃなかった!」って展開はあると思う


269

>>265
城一郎の息子ってことも知らないと思う


267

>>264
ミシュランの覆面調査員がすみれ商店街に来るかどうかが運命の分かれ目なんじゃね


272

アメリカで料理しに行ってた時にゆきひら有名だったが知らないのか
作者が昔すぎて忘れてるんだろうな


273

1stが25巻ラストの217話までに終わるのは難しそうだな
女木島の決着だけ26巻になるかも

212話 寧々実食
213話 ソーマ実食
214話 ソーマ勝利
215話 ジュリオ実食
216話 一色実食
217話 一色勝利


この記事が気に入ったら
いいね! しよう

最新記事をお届けします

このページのトップヘ